オーガニックコスメ好きのママブロガーによるナチュラル・オーガニックなコスメや育児の話題を発信しているブログです

*

ハウスオブローゼのスクラブ「Oh! Baby」を使用、使い方にちょっと注意あり

      2017/10/11

ハウスオブローゼのoh baby

ピンクのパッケージが印象的なハウスオブローゼのボディ用スクラブ「Oh! Baby(オーベイビー)」を購入しました。
ハウスオブローゼのスクラブは季節ごとにローズやグレープフルーツなどの期間限定のスクラブが発売されますが、私購入したタイプは基本のボディ用スクラブです。
期間限定のスクラブは、季節ごとに発売されますので、ハウスオブローゼの公式サイトをチェックしてみてくださいね。

公式ハウスオブローゼ「Oh! Baby(オーベイビー)」詳細

普段コスメやボディケア商品は専らネットショップで購入するのですが、今回は珍しく実店舗で購入。店員さんにもOh! Babyの使い方やちょっとした注意を聞いてきましたので、シェアしますね。

スポンサーリンク

ハウスオブローゼのボディ用スクラブ「Oh! Baby」

まず、このハウスオブローゼのボディ用スクラブ「Oh! Baby」はハウスオブローゼの中でも断トツに人気の高い定番商品。

店舗などを通ると、必ず一番目立つところに積んであることが多いです。
ピンクのパッケージも目立つので、目にしたことがある方も結構多いのではないでしょうか?
私も今回が初購入だったものの、ハウスオブローゼの前を通るたびに毎回見ていて気になっていたアイテムです。

途中成分などのリニューアルもあったようですが、1988年から現在まで400万個以上売れているハウスオブローゼの超人気定番商品ですので、私が説明を受けた店員さんもかなり力を入れてご説明いただきました^^。

ハウスオブローゼのスクラブハウスオブローゼのoh baby
570gと大容量なのですが、2,000円とコスパ的にはありがたいサイズ。
継続的に使用することでツルスベの肌が手に入るスクラブボディスムーザーなので、この大容量はありがたいですね。

Oh! Babyはスクラブボディスムーザーですが、スクラブでゴシゴシ肌表面を削るというものではなく、肌を軟らかくしてあげることで、角質を落としてすべすべの肌を手に入れるというアイテム。特にひじ、ひざ、かかとやヒップラインなどざらつきが気になりやすい部分にピンポイントで使用するのがおすすめとのことでした。

「Oh! Baby」の成分

「Oh! Baby」の全成分は以下の通り。

全成分
PEG-6、PEG-32、硫酸Na、炭酸水素Na、炭酸Na、温泉水、シルク

一番最初に来ているPEG-6、PEG-32が気になるところですが、

PEG-6(カプリル/カプリン酸)グリセリルはクレンジング剤として使用される界面活性剤。
そしてPEG-32は水溶性ポリマーで保湿用の成分として含まれていることが多いそうです。

これら二つは洗浄・保湿成分としてはもちろんですが、Oh! Babyスクラブの粘土的なテクスチャーのためにも使われているのかな?
メインとなるスクラブ成分は、硫酸Na、炭酸水素Na、炭酸Na、これらは温泉の成分として有名ですよね。

「Oh! Baby」自体が温泉に入った後のようなつるすべ感を追及して作られているので、この温泉成分たちが肌のつるすべ感を出すのに一役買っている模様。
また、保湿成分としてシルク(シルクパウダー)が配合されていますが、個人的には使用後のつるすべ感は温泉成分よりもこのシルクパウダーのおかげのような気がします^^;。

そして、温泉水は湯布院の天然温泉を使用しているとのこと。
この温泉水という成分は2010年で新たに追加された成分だそうです。

無香料、無着色、無鉱物油で、成分的には非常にシンプルでわかりやすいです。
界面活性剤や合成ポリマー系が絶対ダメという方には合いませんが、肌に合うならば使い続けてもそんなに負担はなさそうな成分。

ただし、シルクパウダーなど保湿系の成分は入っているものの、使用後の保湿としてはほぼ期待できませんので、Oh! Babyを使った後はボディミルクやボディクリームでの保湿は必須ということでした。

「Oh! Baby」の使用感

今回はハウスオブローゼの実店舗でOh! Babyを購入したため、店員さんに使い方などを実践していただきました。その時の印象として、思っていたよりもかなり優しいタッチでスクラブを肌になじませるということ。
思わずゴシゴシしたくなる気持ちを押さえて、スクラブがとろとろのテクスチャになるようにゆっくりと肌の表面をやさ~しくマッサージしていただきました。

容器に入っている時はややしっかりとしたテクスチャで、スクラブはシュガーのような細かいもの。容器から取り出すときはスパチュラがあると便利かもしれませんが、手でも十分きれいに使えます。使用量としては1パーツにつきマスカット大1個分程度が目安とのことです。
ハウスオブローゼのoh baby肌に乗せたところ

肌に乗せただけでは、まだ色も白っぽくやや固さがあるものの、ぬるま湯を少しかけていくととろ~んという感じの透明のテクスチャに変わっていきます。お砂糖が溶けていくイメージにすごく似ていて、ちょっと美味しそう・・・とも思ってしまいました^^;。

スクラブ感はお湯でなじませてとろ~んとなった状態でも結構粒々が残っていて、思わずゴシゴシしたくなるのですが、そこはぐっとこらえて、肌の表面を優しくなでるだけにとどめます。
ハウスオブローゼのoh baby少し流してみた

その後はお湯でサラッと流してあげると、確かに肌の表面は明らかにつるつるすべすべになります!これはおそらく1回使用するだけでつるすべ感は実感できるのではないでしょうか。

ただし、肌のざらつき自体はあまり変わっていない感じで、表面に温泉成分やシルクパウダーなどの膜が張ったような感覚になります。(温泉に入った後の感覚にはすごく似ています)

肌のざらつき自体の改善には、継続使用が必要ですが、お風呂上りに温泉に入った後のようなつるすべ肌感はすぐに実感できると思いますよ^^。

個人的には太もも裏のざらつきが一番気になっているので(パンツスタイルが多い人は摩擦で太ももの裏にざらつきが出ることが多いようです。)、お尻から太ももにかけての広範囲に毎日Oh! Baby使用してみますね。570g大容量なので結構長く使えると思いますが、また後日どのくらいの期間もったかなども追記する予定です。

公式全身すべすべボディスムーザー オー!ベイビー

「Oh! Baby」ローズの香りも

尚、私が購入した時期は、限定のローズの香りが楽しめるボディスクラブ Oh! Baby La Rose(オーベイビー ラローゼ)も発売されていました。
ラ・ローゼの香り
こちらも少し試したのですが、ローズの優しい香りがなかなか好印象。
ただし、先ほども少し書きましたが、ボディスクラブOh! Baby自体には(ラローゼも)保湿成分が十分ではありませんので、使用後は必ずボディミルクやボディクリームで保湿することが必須です。

通常のOh! Babyは無香料で、香りはしないのでどんなボディミクルやクリームとも合いますが、ラローゼはボディスクラブ自体に香りがあるので、使用後に別の香りのボディミルクやクリームを使うとちょっと香りが混じってしまうかも^^;。

そのため、ローズの香りが楽しめる、Oh! Baby La Rose(オーベイビー ラローゼ)を使う場合はセットで売られているボディクリームを使用するのがおすすめです。

私がお話を聞いた店員さんは、ローズの香りが楽しめるOh! Baby La Rose(オーベイビー ラローゼ)も良いけれど、やはりコスパ重視で本気でつるすべ肌に取り組みたいなら、通常版のOh! Babyが断然お勧めとおっしゃっていました^^。

今回は珍しく実店舗のハウスオブローゼでOh! Babyを購入しましたが、ハウスオブローゼはネットショップも充実していますので、ボディケアにOh! Baby スクラブを使ってみたいという方はチェックしてみてくださいね。
動画でのOh! Baby 使用方法なども掲載されており、なかなかわかりやすいです^^。

公式ハウスオブローゼ 公式サイト

 - その他ナチュラル系コスメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサードリンク

  関連記事

ノンケミカルBBクリームのセパルフェを水で流してみました
ノンケミBBのセパルフェ、汗で落ちるか実験してみました

ノンケミカルBBクリームとしてカバー力が非常に優秀なセパルフェ。 オーガニック系 …

Kneipp(クナイプ)30周年パッケージがとってもかわいい!!

普段、スキンケア・ボディケア用品はほぼネット購入で済ませる私ですが、先日ドラッグ …

発酵美容液ORifer(オリファ)でシンプルスキンケア

ナチュラル・オーガニックコスメが好きな方は、できればシンプルスキンケアで済ませた …

子供用日焼け止めのおすすめ品
おすすめの子供用日焼け止めが『るるぶ』にも掲載されていました!

夏休みのレジャー用に購入したるるぶの特集で 「こどもにおススメ!日焼け止め&#0 …

カカオ美容液のNONAME(ノーネーム)のとろみ感
カカオ美容液のNONAME(ノーネーム)使ってみました

お初使用のアイテムでかなり珍しい「カカオ」の美容液「NONAME(ノーネーム)」 …

自然派コスメアクアヴィトライアルセット
ミネラル系スキンケアコスメのアクアヴィからサンプルサイズのトライアルセットが出ました!

以前アクアヴィのソープを使用してその使用感とコンセプトの良さで一気にファンになっ …

モーガンスボディソープ
mogans(モーガンス)のボディーウォッシュも使ってみました

アミノ酸系ノンシリコンシャンプーで@コスメ1位に輝いたmogansから新しく発売 …

Prunusbox(プラナスボックス)2013年7月分中身公開
Prunusbox(プラナスボックス)2013年7月分中身公開、そして料金値上げ・・

毎月定額で高級ブランドのリトルコスメ入りボックスがお手頃価格で試せるPrunus …

発酵コスメアルケミー、クリーム
発酵コスメアルケミー(Alchemy)の美容クリーム、なかなかの保湿力でした

先日、トライアルセットを使ってみた発酵コスメのアルケミー。 ライン使いした中でも …

疲れてる日は助かるかも!お湯だけでメイクが落ちる資生堂『FWB』を試してみました

ナチュラル系じゃありませんんが、ママ向けコスメとして、お湯だけで(洗顔フォームも …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です