オーガニックコスメ好きのママブロガーによるナチュラル・オーガニックなコスメや育児の話題を発信しているブログです

*

オーガニックコスメと美白ケアのお話し

   

オーガニックの美白

オーガニックコスメのブログをやっていると、時々友人からおすすめのオーガニックコスメについて相談を受けることがあるのですが、中でも一番頻度が高い相談が
「オーガニックコスメで美白できるアイテムってないの?」というもの。

最近は日焼け止めなどのUVケアアイテムについては100%自然由来のオーガニックコスメでもかなり良いお品が多数出てきており、ケミカル系のコスメと全く遜色ない機能と使いご心地を備えたアイテムも多数あるのですが、こと「美白」というと、まだまだケミカル系コスメの独壇場という印象が強いです。

スポンサーリンク

オーガニックコスメの「美白」ケアは科学的な証明が足りてない

オーガニックコスメでも「美白系」のアイテムは既にあるのですが、実は「美白」ときっちり銘うってよいほどにエビデンス(本当に美白できるかどうかの科学的なデータや承認など)が取れているアイテムは今はまだほとんどない(私が知っている範囲では)ため、ほとんどが「ブライトニング」や「透き通るような肌」と言ったように「美白」を連想させる・・・表現で販売されているものがほとんどです。

もちろん、そういったオーガニックコスメでも使い続ければ肌には良い影響を与えてくれるものがほとんどなのですが、ブライトニングや肌の透明感アップを謳っているオーガニックコスメを使って美白できるかどうかは科学的に証明されていないんです^^;。

けれど最近はオーガニックコスメ人気も相まって、オーガニックコスメの技術もどんどん進化を続けていて、ついにオーガニックコスメで美白できることを科学的にも証明できるアイテムが登場し始めています^^。
具体的なアイテムについては最後にまたご紹介しますが、ひとまずオーガニックコスメを取り巻く美白コスメについてのお話などをこの記事ではまとめておきたいと思います!

オーガニックコスメで美白をしたいと考えていらっしゃる方は是非参考になさってくださいね!

オーガニックコスメ×美白ケアの具体的なアイテムをすぐに知りたい方はこちらからどうぞ。(記事の最後に飛びます。)
こちらオーガニックコスメ×美白の実現が期待できる新アイテム!

そもそも美白って何だろう?

肌の悩みの中でも特に根が深い「美白」の悩み。
乾燥やたるみ、しわなどももちろん悩んでいる方は多いのですが、特にシミや肌のくすみってパッと見一番目立ってしまう部分なので特に気になさる方が多いですよね。

私自身もオーガニックコスメにハマってからは積極的にケミカル系の美白コスメを使ってはいないのですが、以前はスキンケアは「美白」と銘打ってあるものばかりを使っていました^^;。

でも、そもそ「美白」ってどういうことを意味するんでしょうか。
肌が白くなるだけだと、以前問題になったカネボウの化粧品で白斑症状が出てしまう成分(ロドデノール)も美白有効成分といえますよね。(実際にロドデノールは2008年に厚生労働省の認可を取得したお墨付きの美白成分として配合されていました。)

でも、ただ白くなるのと美しい白い肌になるのは大違いです。

「美白」の本当の意味は「メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぐ」こと。
その人本来の肌の持つ美しい肌の色を取り戻すということであり、その人の持つ本当の肌の色以上に白くしてしまうことではないですよね。

美白有効成分について

美白有効成分

現在一般的にスキンケアで使用されている美白有効成分は大きく分けて2パターンに分類できます。
一つが「メラニン生成抑制」、もう一つが「メラニン除去」です。
※メラニン:主に紫外線から肌を守るために作りだされる物質でシミの原因となるもの

紫外線を浴びてもシミの元となるメラニンができるのを防いでくれる成分が「メラニン生成抑制」のアプローチ。メラニンが既に生成されシミとなってしまったものを除去してくれる成分が「メラニン除去」のアプローチです。

それぞれ具体的には以下のような成分が有名です。

「メラニン生成抑制」
ビタミンC誘導体
ルシノール
リノール酸S
アルブチン
エラグ酸
コウジ酸
4-MSK
プラセンタエキス
ロドデノール(白斑問題で話題になった成分)
「メラニン除去」
ニコチン酸アミド
メリッサエキス※
メラノシールド※
4-MSK
プラセンタエキス
ハイドロキノン※

※は厚労省から美白有効成分として承認を得ていない成分

これらの美白有効成分といわれている成分の中でも、ビタミンC誘導体とアルブチンについては資生堂が1976年ごろから美白化粧品に配合しはじめ(ビタミンC誘導体は1976年、アルブチンは1990年ごろより商品に配合)、安定性も高く既に日本人のスキンケアとして長年使われてきている成分のため安心感も高い成分です。

逆にまだハイドロキノンのように人気や知名度は高くても、厚労省の承認が得られていなかったり、使い方によっては肌に悪影響を及ぼす可能性がある成分は、きちんとしたメーカーやお医者さんからの処方をしっかり守って使用するのがベストなものもあります。
更に新しく使用され始めたケミカル系の美白有効成分は長期間の使用で肌にどのような影響が出るか未知数な部分がある・・・というのも現状ですね^^;。

オーガニックコスメの美白有効成分について

では、オーガニックコスメで美白したいと思った時、どういったアイテムをチョイスすればよいのでしょうか?
これは成分にどれだけこだわるか・・・にもよりますが、オーガニックコスメの中には、基本的には100%植物由来成分の中に、美白のために・・・という理由でビタミンC誘導体やアルブチンなど美白有効成分の中でも特に安全性、安定性の高い成分が配合されているものが存在します。

ケミカル成分を一切排除したい・・・という方にはダメかもしれませんが、基本的な美容成分はオーガニックで、美白機能部分だけをケミカルの力を借りてということに抵抗がない方はオーガニックコスメの中でもビタミンC誘導体やアルブチン配合というアイテムをチョイスするという手があります。
(日本のオーガニックコスメの基準がまだしっかりと定められてないために見極めが難しい点は否めないのですが・・・)

有名なオーガニックコスメの美白系ラインについて

一般的にオーガニックコスメとして有名なブランドでは、最初にも書いた通りしっかり「美白」と謳って販売している商品はほとんどないのが現状です。
けれど商品名に「ホワイト」や説明に「輝く肌」「透明感」といった表現を使用し、ホワイトケアとして認知されているアイテムはいくつかあります。

本当に一部ですが、例えばこういったアイテム。

オーガニックコスメの美白アイテム ジュリークジュリークのピュアホワイティシリーズ。(写真は化粧水)
自然由来成分”ビタブライトKX*”でナチュラルに輝くつや肌へ。がコンセプト。

*自然原料を複合的に配合した独自つや肌成分
カカドゥプラム果実エキス(テルミナリアフェルジナンジアナ果実エキス)
アフリカンバーチエキス(アノゲイススレイオカルプス樹皮エキス)
ウンシュウミカン果皮エキス、アスコルビルグルコシド

オーガニックコスメの美白アイテム phyts
オーガニックコスメPhytsの夜用美容クリーム「フィッツブライトニング ナイトクリーム 」。
寝ている間にPWE®(8種類の植物成分)が肌へ浸透、透明感のある肌へと導く。
PWE®とは、Phyt’s Whitening Extract:オーガニック&100%天然有効成分。

HANAオーガニックの美白
国産オーガニックコスメ「HANAオーガニック」の夜用ローズ美容液。
100%オーガニックなローズの力で肌の排出力を高める。

オーガニックコスメの美白アイテム るはく
こちらも国産オーガニックコスメの琉白「シークワーサーブライトニングライン」。
「メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぐ」とはちょっと違いますが、「毛穴が小さく、肌のキメが整っていること」に注目したブライトニングライン。

この他ニールズヤードのフランキンセンスインテンスクリームやメルヴィータのネクターブライトなどもブライトニングイメージしたアイテムだったりします。
また、アヴェダのエンブライトメントシリーズは、オーガニックで医薬部外品の美白ラインだったのですが、私が調べただけでは美白有効成分が何か不明点が多く・・・現在は日本では販売されていないようです^^;。

このように、日本で販売されているオーガニックコスメには、ブライトニング系のラインで美白のイメージを彷彿とさせる商品はいくつかあるのですが、はっきりと「美白」と銘打ったオーガニックコスメはほとんどないのが現状です。

オーガニックコスメ×美白の実現が期待できる新アイテム!

ただし、ここにきてオーガニック×美白の実現が期待できる新アイテムが出てきているんです^^。
先ほども少し出てきましたが、
日本のオーガニックコスメブランド「HANAオーガニック」から2016年の6月にオーガニックコスメでしっかりと「美白」と謳えるアイテムが登場します!!

まだ一部アイテムは発売前なので、写真はHANAオーガニックの公式からお借りしましたが、下のお写真右側の細長いチューブタイプのものがスポット美白クリームの「オーガニックホワイトクリーム」(6月発売予定)
HANAオーガニックの美白ライン

このHANAオーガニックのオーガニックホワイトクリームは、完全オーガニックの成分で、メラニン抑制効果があるとされている、朝鮮アザミ・アーティチョークの苦み成分であるシナノピクリン(美白の代表成分アルブチンの5倍のメラニン生成抑制効果)が配合されており、更に安全性・安定性の高い美白有効成分であるビタミンC誘導体も配合されたアイテム。

オーガニックコスメとしても、美白コスメとしても信頼できるアイテムになりそうな予感です^^。

そして、この6月に発売されるスポット美白クリームの前に、先ほども少し書いた朝鮮アザミ・アーティチョーク由来の成分「シナノピクリン」が配合されたホワイトケア美容液「ホワイトジェリー」も発売されています。(3月14日発売)

HANAオーガニックホワイトジェリー

このホワイトジェリーについては、既に現品手に入れて使用していますので、こちらはまた後ほど使用感などの記事もアップする予定です。
ホワイトケアに有効な「シナノピクリン(アルブチンの5倍の美白効果)」についてもまた詳しくお伝えできるようにいたしますね^^。

また、HANAオーガニックの公式サイトでも、オーガニックと美白について詳しくわかる特集ページや、新アイテム「ホワイトジェリー」「ホワイトクリーム」のキャンペーンも開催されていますので、チェックしてみてくださいね!

詳細はこちらHANAオーガニックのホワイトケアアイテム

 - HANAオーガニック, 国産オーガニックコスメブランド, オーガニックで美白

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサードリンク

  関連記事

アイシスオーガニック定期便
国産オーガニックコスメ情報を知りたいときはアイシスオーガニック生活便がおすすめ

アイシスオーガニック生活便ってご存知ですか? 日本オーガニックコスメ協会が公式に …

HANAオーガニックリニューアル
HANAオーガニックがリニューアル、常在菌のバランスも整えてくれます!

少し出遅れてしまいましたが、HANAオーガニックが2月14日からリニューアルして …

HANAオーガニックリニューアル記念限定ボックス
HANAオーガニックの口コミ人気の高いアイテムが入った限定BOXを購入

先日HANAオーガニックリニューアルのキャンペーンをお伝えしましたが、私も見事に …

ブルークレール化粧水
オーガニック植物成分も最新美容成分も両方欲しい人にはEGF配合のブルークレールがおすすめ

オーガニック無添加系コスメには非常に珍しい、最新美容成分のEGFが配合されている …

琉白トライアルセットの中身
琉白(るはく)は強さと優しさを兼ね備えた月桃パワーがチャージできるオーガニックコスメ

沖縄生まれの本格オーガニックコスメ「琉白(るはく)」、7日間分で990円とお手頃 …

琉白のオーガニック美白美容液と化粧水
琉白(るはく)のUVケア、ブライトニングケアアイテムは夏にぴったりの使用感

夏になると俄然注目してしまうのが、美白やブライトニングのアイテム。 美白というと …

ハナオーガニックの日焼け止め乳液、ウェアルーUV二本目
毎日少しづつ浴びる地味な紫外線はストレスなく毎日使えるオーガニック日焼け止めがベスト

HANAオーガニックの日焼け止め乳液、『ウェアルーUV 』。 昨年発売されてから …

HANAオーガニックウェアルーUV
HANAオーガニックの日焼け止め『ウェアルーUV』お値段は高いですが、使用感は抜群に良いです

オーガニック日焼け止め、人気のアイテムを中心に5ブランドほど使い比べていますが、 …

ウェアルーUVイエローとピンク
ウェアルーUV白浮きする人はイエローベージュがおすすめ

HANAオーガニックの一番人気アイテムでもある、ウェアルーUV。 日焼け止め乳液 …

ローズウォーター2016と2017
【2016年出ました!】ローズウォーターの効果を手軽に、「HANAローズウォーターヌーボー」

オーガニックコスメの代表的な美容成分といえば「ローズ」つまり薔薇ですよね。 今回 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です