オーガニックコスメ好きのママブロガーによるナチュラル・オーガニックなコスメや育児の話題を発信しているブログです

*

オーガニック日焼け止めのおすすめアイテム一覧

      2017/08/29

2014年オーガニック日焼け止め

2014年ごろからオーガニックコスメブランドの日焼け止めに本当に良いものがたくさん出てきて毎年どんどん進化しています。

この記事では、以前はオーガニックの日焼け止めアイテムをおすすめ順にランキング形式でご紹介していたのですが、各オーガニックコスメブランドから色々なタイプの優秀な日焼け止めが出揃い、使う用途や好みによっておすすめ度が異なるため、ランキング形式でお伝えすることが難しくなりましたので、私が実際に使って良いと思ったオーガニック日焼け止めのおすすめアイテムと一覧でお伝えすることにいたしました。

個別に記事に書いているものばかりですが、実際に1か月~2か月使ってみて、使用感やそれぞれの特徴、どのような用途やタイプの方に合うかどうかをまとめていますので、きっと、お探しのオーガニック日焼け止めが見つかると思います^^。

とはいえ、一応上から順に私が良く使っているオーガニック日焼け止めアイテムになっていますので、順番も少し参考にしてくださいませ。

スポンサーリンク

HANAオーガニックウェアルーUV

まずはオーガニックの日焼け止めとしては最初に必ずお伝えしておきたい優秀なアイテム、HANAオーガニックのウェアルーUVです。

一番のお目当て、HANAオーガニックリニューアル記念限定ボックスのウェアルーUV

オーガニックコスメブランドの日焼け止めで、今一番愛用しているのがHANAオーガニックのウェアルーUV。乳液タイプの日焼け止めです。

こちら30mlで4,000円とオーガニックの日焼け止めの中でも、お値段が高い部類に入るのですが、今ではもう朝のUVケアはこれがないと始まらない!というくらい毎日愛用しています。

100%オーガニック天然成分なのに、肌なじみが良く、香りもダマスクローズの香りで日焼け止めを使っているとは到底思えない本当に素晴らしい使い心地です。
朝のちょっとした外出(子供の送り迎えやゴミ出し)、洗濯物干し、近場へのお買いものくらいであればこれ1本で十分です。

少し肌色もついているのでほんのりピンクがかった明るく自然な肌に仕上がります。
HANAオーガニックウェアルーUVテクスチャ

尚、この記事の写真で使用しているのは、ピンク系のカラーですが、2016年にはウェアルーUVのイエローベージュという色違いのタイプも出ています。
オーガニック日焼け止めとしてはかなり根強いファンがいるアイテムですが、どうしてもピンク系のカラーが浮いてしまう肌色のお客様からの強い要望で、イエロー系のカラーも登場しています^^。

HANAオーガニックウェアルーUVの日焼け止めとしての機能と特徴

オーガニック日焼け止めとしての機能はSPF30、PA++と日常生活の中での日焼け止めとしては十分な機能です。ちなみに、リニューアル前ののウェアルーUVPAの表記がありませんでしたが、現在はPA++と表記されています。

また、このウェアルーUVのオーガニック日焼け止めとしての一番の特徴は、先ほども少し書きましたが、ほんのりカラーがついていて、肌のトーンをパッと明るくしてくれる役割もあるという点。
カバー力はそんなに強くないのですが、肌のトーンが本当に明るくなるので、オーガニック日焼け止めというよりもオーガニックBBクリーム的な使い方ができています。

難点としては、逆にカラーがついているので首回りなどお洋服に触れる部分にはつけにくい・・・ということころでしょうか。

【おまけ】
このウェアルーUVは2015年2月にリニューアルして、パッケージが変更になりました!
以前はこんな形のパッケージでした。もしリニューアルをご存知なくて、昔のパッケージを記憶してオーガニック日焼け止めをお探しの方がいたら、参考になるかな・・・と思い載せておきますね。
HANAオーガニックの日焼け止めウェアルーUV購入しました

成分や使用感などは基本的にパッケージが変わっても同じです。
パッケージ変更によりより持ち運びやすい形状になっていますので、私は塗り直し用に化粧ポーチには常備しています!

本音の評価ポイント

☆肌への負担がとにかく軽い
☆色味がついているので白浮きせず、肌のトーンアップも実現
☆ノンケミカル(紫外線吸収剤不使用)、ナノ化原料不使用のオーガニック日焼け止め
☆ローズの香りで癒される
☆日焼け止め機能:SPF30 PA++
★肌色がついているため首回りやデコルテなどお洋服につく部分には使いにくい
★お値段が高い

HANAオーガニックでは、オーガニックの日焼け止めだけではなく、オーガニックの美白アイテムも揃っていて、特に夏の時期はオーガニックUV&美白に力を入れているブランドですので、必見です^^。
HANAオーガニック公式サイトウェアルーUV

いきなり本品は肌に合うかわからないという方には、HANAオーガニックのトライアルもおすすめです。オーガニック日焼け止めであるウェアルーUVも入っていますよ。(しかもカラーも二色試せます。)
HANAオーガニックトライアルHANAオーガニックトライアルセット

更に詳しい使用感を知りたい場合は、個別記事もありますので参考にしてみてくださいね。

オラクルUV下地クリーム フィクスプロテクターの

そして、こちらもなかなかお気に入りのオーガニック日焼け止めであるオラクルのUV下地クリーム「フィクス プロテクター」。

オラクルのUV化粧下地クリーム、フィクスプロテクター

名称が下地クリームなので、オーガニック日焼け止めによくある、こってりとしたクリームかと思いきやサラサラの乳液状のテクスチャーで伸ばしやすいです。
また、チューベロース多糖体というヒアルロン酸の10倍以上の保湿力がある成分が配合されているためか、肌に伸ばした後のしっとり感が日焼け止めとは思えないほど良い使用感です。
オラクルのUV化粧下地クリーム、フィクスプロテクターの使用感

また、最初に書いたHANAオーガニックのウェアルーUVもローズの素晴らしい香りが楽しめるオーガニック日焼け止めなのですが、オラクルの日焼け止めも香りの点では負けていません。
ローズ、イランイラン、ゼラニウムなどの花々の香りに、スズランやシトラスを重ねたフレッシュな香りで、万人受けするす香りです^^。

オラクルUV下地クリームのオーガニック日焼け止めとしての機能

オラクルのUV化粧下地クリーム、フィクスプロテクターのサイズ感

オラクルのUV下地クリームのオーガニック日焼け止めとしての機能は、SPF30/PA++で、やはり日常生活で使う分には十分な日焼け止め機能を備えています。

とはいえ、色も白色でカラーはついていませんので、あくまで下地としてのオーガニック日焼け止めの用途で使うのがベストです。
オーガニックの日焼け止めで一番懸念されるポイントである白浮きに関しては一切ありませんが、それはナノ化した原料が使ってあるためです。

これは、機能としては白浮きしないので良い点なのですが、オーガニックの日焼け止めを探している方の中にはナノ化原料を使っていないということも重視されていることもあるので、ナノ化原料が気になる方にはおすすめできません。
とはいえ、顔から首までしっかりと白浮きせずに塗れるオーガニック日焼け止めとしては優秀なアイテムですので、私はしっかりとメイクする日などには下地として愛用しています。

オラクルのUV下地は、本品購入の前に、夏になるとトライアルセットにオーガニック日焼け止めのお試しサイズがついてくるキャンペーンが開催されることが多いので、まずはそちらをお試しになるのをお勧めいたします^^。

本音の評価ポイント

☆さらっとした付け心地で伸びが良く、デコルテ~腕にも使える
☆白色日焼け止めだけど白浮きはなし
☆ノンケミカル(紫外線吸収剤不使用)
☆香りがフローラル系で爽やか
☆日焼け止め機能:SPF30 PA++
★ナノ化原料(コーティング剤として)使用
★お値段やや高め

オラクル公式サイトオラクル化粧品

更に詳しい使用感を知りたい場合は、個別記事もありますので参考にしてみてくださいね。

ウェリナオーガニックの日焼け止め キスフォービーチ

そして、オーガニックコスメブランドの中でも私が特に大好きなウェリナオーガニックの日焼け止め KIS for Beach(リゾート用日焼け止め)
ウェリナオーガニックの日焼け止めキスフォービーチとキスフォータウンのパッケージ

私の手元にあるのは、「archi」というブランドとコラボしたバーションですので、パッケージがグレーですが、ウェリナオリジナルのパッケージは深いグリーンですので、どちらでも大丈夫です。
オリジナルの方がお値段が少しお安いのでグリーンのパッケージの方が個人的にはおすすめ。

こちらも成分が完全オーガニック処方で、赤ちゃんからでも使える日焼け止めです。

ウェリナオーガニック キスフォービーチのオーガニック日焼け止めとしての機能

ウェリナオーガニックのキスフォービーチのオーガニック日焼け止めとしての機能で一番特筆すべきなのが、ウォータープルーフであるという点。

オーガニック系日焼け止めは、お肌への優しさを重視しているので多くが洗顔で落ちやすいタイプなのですが、ウェリナオーガニックのキスフォービーチはオイル成分を豊富に配合されているためウォータープルーフが実現しています。

尚、ウェリナオーガニックの日焼け止めにはKIS for Beach(リゾート用日焼け止め)とKIS for Town(デイリー用日焼けどめ)があるのですが、リゾート用が「キスフォービーチ」という名称、日常用が「キスフォータウン」という名称で、キスフォータウンはウォータープルーフではありません。
また、使いご心地はリゾート用、日常用どちらもほぼ変わりません。

ウェリナオーガニック日焼け止めテクスチャ比較

気になる日焼け止めとしての機能はSPF30と、普段使いにも十分です。日常使いする場合でもリゾート用がおススメ

ウェリナオーガニックの日焼け止めの難点としては、使用感の点で伸びが若干いまいち(オイル成分が豊富なため)なのですが、それに慣れさえすれば香りもナチュラルですし、肌なじみも良く、成分も優秀、そしてお値段も2,800円(税抜)と手頃なので、毎日使いしやすいオーガニック日焼け止めです。

オーガニック日焼け止めでウォータープルーフのタイプをお探しの方にはウェリナオーガニックの日焼け止めがおすすめです^^。

本音の評価ポイント

☆オーガニック日焼け止めには珍しいウォータープルーフ
☆ほんのり色味がついており白浮きなし
☆ノンケミカル(紫外線吸収剤不使用)
☆オイル成分豊富なので保湿効果もあり
☆お値段お手頃
☆日焼け止め機能:SPF30 PA++
★オイル成分豊富なためべたつきを感じる

公式サイトKIS for Beach(リゾート用日焼け止め)

更に詳しい使用感を知りたい場合は、個別記事もありますので参考にしてみてくださいね。

テラクオーレ日焼け止めUV プロテクト エッセンス

そして、特にボディ用、デコルテ用に使用しているのがテラクオーレのオーガニックに日焼け止め UVプロテクトエッセンスです。

テラクオーレ日焼け止めクリーム

こちらも年によってマイナーチェンジが入るため、以前とはパッケージのカラーと機能がややバージョンアップしています^^。以前のパッケージが下のブルーのものです。
テラクオーレ日焼け止めUV プロテクト エッセンスのサイズ感

特に腕、デコルテ用として重宝しており、外出先でもすぐに塗りなおせるように常にバッグに忍ばせています。細長いスタイルなので、バッグの中に入れておくと取り出しやすい形状で気に入っています。
また、香りも2016年のバージョンからはヴァーベナのフレッシュな香りも楽しめます。

テラクオーレ日焼け止めUV プロテクト エッセンスのオーガニック日焼け止めとしての機能

テラクオーレ日焼け止めUV プロテクト エッセンス伸ばしたところ

オーガニック日焼け止めとしての機能はSPF37/PA++と機能性はやはり十分備えています。
こちらは白浮に関しては若干浮くのですが、使用感はなかなか軽いですし、
更にアルガンオイル、ヒアルロン酸、ビタミンEの3つの栄養成分がたっぷり配合された日焼け止め・・と言うより美容クリームのような成分なので、普段あまり力を入れてケアで来てないボディも日焼け止めしながらケアできるのでありがたく塗っています^-^。

テラクオーレ日焼け止めクリーム白浮き

ラグジュアリーオーガニックコスメブランドのテラクオーレですので、¥3,996とお値段が高いのですが、その分美容成分も豊富です。(以前よりは少し値下がりしています。)
顔用としては白浮きが気になるところですが、ボディ用のオーガニック日焼け止めとしてお肌をケアしながら使えるアイテムです。

本音の評価ポイント

☆デコルテやボディ用におすすめ
☆美容成分が豊富なので、日焼け止めなのに美容クリームのような使用感
☆ノンケミカル(紫外線吸収剤不使用)、ナノ化原料不使用
☆ヴァーベナの香りが爽やかで夏にぴったり
☆日焼け止め機能:SPF37 PA++
★白浮きしやすい
★お値段ややお高め

公式サイトTerracuore(テラクオーレ) UV プロテクト

更に詳しい使用感を知りたい場合は、個別記事もありますので参考にしてみてくださいね。

以上、私が実際に試してみたおすすめのオーガニック日焼け止めアイテム一覧でした。
他にもいくつか試していますが、この記事に載せているオーガニック日焼け止めは、ご自身の用途によって使えばかなり良いお品ばかりですので、どれもおすすめですよ^^。

おまけ

ボディ用に関してはテラクオーレはお値段が高い・・・・ので悩まれる方は、成分的には完全オーガニックではないので今回のランキングからは外しましたが、ナチュラル系の日焼け止めで子供と一緒に使えるママバターUVケアもおすすめできます。
ママバターUVケアミストとUVケアクリーム
使用感として若干白浮きはありますが、ボディ用として使う分には十分満足できる使用感です。
ミストスプレータイプとクリームタイプがあるので、好みによって選んでくださいね。

公式ママバターUVケアシリーズ

【参考】SPFとPAの意味について

SPFやPAの意味についは以下に簡単にまとめておきますので、参考にしてくださいね。

SPFとは
主にUV-B(紫外線B波)に対する防止効果を表す目安の数値です。
SPFの数値は基本的に大きいほど効果が高く、数字の表す意味は、紫外線が当りだしてから日焼けしてしまう(炎症を起こしている状態)までの時間を遅らせることができる倍数を表しています。通常何も塗らない状態だと紫外線にあたってから15分~20分で日焼けしてしまうところを、SPF30の日焼け止めを塗っていると20分×30倍=600分(10時間)に延長できるということ。

今回のテラクオーレの日焼け止めの場合は、20分×37倍=740分(約12時間)に延長できるということを意味しています。

ただし日焼けしやすい方は10分程度の紫外線でも十分焼けてしまうので、念のための10分×SPF数で計算した時間を頭に入れた方がより良いかもしれません。

またSPF30のものだと5時間~10時間機能すると計算はできるものの、汗で落ちたり、時間とともに機能も落ちるので、こまめな塗り直しは必須です。

PAとは
主にUV-A(紫外線A波)の防止効果を表す目安の数値です。+の多さがUV-Aに対する効果の高さを示します。++++、+++、++、+の4段階があり一般的に以下のように設定されています。

PA++++ 極めて高い効果がある
PA+++ 非常に効果がある
PA++ かなり効果がある
PA+ 効果がある

 - その他オーガニックコスメブランド

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサードリンク

  関連記事

チャントアチャームの顔・ボディ用UVミルク
チャントアチャーム(chant a charm)の日焼け止め、赤ちゃんと一緒にお試ししてみました

オーガニック日焼け止めはかなり種類も豊富に良いものが出そろっていますが、今回また …

いい香りのする日焼け止め、オラクルとHANAオーガニック
いい香りのオーガニック日焼け止め厳選2種類

成分やUV機能、塗り心地などにこだわって夏の日焼け止めを選んでいる方は多いのです …

sukiパッケージ中身
日本に上陸したばかりの攻めのオーガニックコスメsuki(スキ)を使ってみました

昨年2012年の10月に日本に上陸したオーガニックブランドsuki(読み方はスキ …

今年はオーガニック日焼け止めの当たり年!どれを買うか迷っています!

今までオーガニック日焼け止めは成分にこだわるあまり、白浮きしたり伸びが悪かったり …

ハワイのオーガニックコスメハニーガールオーガニクス化粧水とクリーム
ハワイのオーガニックコスメ『ハニーガール』をお試し使用

最近私の中でハワイのオーガニックコスメが盛り上がっています! そんな中ハワイアン …

セラミド配合オーガニック美容液「ピュアセラ」
セラミド美容液をプチプラでお試し、オーガニック植物オイルも配合です

お肌の角質層の重要成分である「セラミド」。 スキンケアの成分としてもメジャーで多 …

ハーバルハピネスバームお試しサイズを使ってみました
万能アイテム「ハーバルハピネスバーム」のお試しサイズ使ってみました

以前一度フェイシャルのお試しサイズを試したことのある台湾の本格派オーガニックコス …

2013年マイベストコスメ
2013年マイベストコスメを選んでみました

2013年もあと1週間で終わりです! 1年間色々なオーガニック・ナチュラル系のコ …

ウェリナオーガニックのウィンターコフレのパッケージを比べてみました
花粉による肌荒れ時期に使用中のオーガニックコスメたち【2015年版】

ちょうど1年前に花粉症時の乾燥敏感肌でもしみないスキンケアライン【2014年版】 …

花粉症時期でも使えるオーガニックコスメ
花粉症時の乾燥敏感肌でもしみないスキンケアライン【2014年版】

今年もスギ花粉症の時期がやってきました! 私は今年はいろいろとデトックスのために …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です