オーガニックお得ネタ

4,500円⇒500円、オールインワンセラムの季乃彩(トキノイロドリ)



今日はオーガニックやナチュラルコスメではないのですが、非常にお得感の高いコスメ情報をゲットしましたので情報をシェアしておきますね。

オールインワン・セラム『季乃彩(トキノイロドリ)』というオールインワンコスメが初回限定で500円で試せるというモニターを募集しています。

これ、中身に非常にこだわって作られているので、パッケージや広告なんかはあっさりしているんですが、初回は多くの人にまず試して欲しいという思いから4,500円⇒500円というかなりすごいモニター企画を開催されているようです。

ナチュラルコスメではないけれど・・・

ナチュラル系の成分にこだわる方にはそんなにおススメできないコスメなので、このブログを読みに来てくださっている方にはあまり興味がないかもしれませんが、色んなコスメを試してみたいっという方にはすごく良い企画ですので、是非公式サイトを見てみてくださいね。

特に細胞間脂質と同じ「ラメラ構造」が浸透力が高く、美容成分を含んだ水分と油分を奥まで届けてくれるというのが売りのよう。
独自の乳化技術で油分と水分が両方しっかりと配合されているので、乾燥肌の方には油分を、オイリー肌の方には水分を肌の奥まで送り届けるような作りになっているんだそうです^-^。

基本的に普段からオーガニックコスメやナチュラル系のコスメを使っている方には当然のことなのですが、この季乃彩は人工香料、合成着色料、鉱物油、パラベンは不使用

ナチュラル感は低めなものの、成分には非常にこだわって作られているようです。
そして、何より4,500円⇒500円なので、試しても損はなさそうですね^-^。

価格の75%が美容成分のコストに使われているそう

世に出ているコスメの多くはパッケージや広告費、販売のためにかかる人件費など色々なコストが含まれています。特にテレビでCMがバンバン流れている大手化粧品メーカーのコスメやスキンケアヘアケア商品は特に価格に占める中身や美容成分の割合が低いことは想像に難くないですよね。

基本的にこのナチュラルママ通信で記事にするオーガニック・ナチュラル系商品は一部の有名ブランドは別としても価格における中身の美容成分の割合が高いものが多いはずです。(ネットでの販売が中心のものが多いという理由もあります。)

このトキノイロドリは最初のボトルで購入した場合は価格のうち50%が美容成分の原価ですが、詰め替え用のレフィルに至っては価格の75%がその美容成分に充てられているそう。
シャンプーなどでは詰め替え用のレフィル方式は一般的に浸透していますが、スキンケア商品ではかなり稀なアイテムですよね。

個人的にスキンケア商品の場合、衛生状態が気になるので詰め替える前にもとのボトルをしっかり洗浄する必要はあると思うのですが、とにかくスキンケアアイテムのコストパフォーマンスを上げたい方にはかなりありがたいアイテムなのではないでしょうか。
しかもオールインワンということで、スキンケアはこれ一本でOKというもの。

7種類の機能が入ったオールインワンジェルの特徴的な成分

また、このトキノイロドリオールインワンジェルは「化粧水」「乳液」「クリーム」「美容液」「パック」「化粧下地」「ブライトニング」という7種類の機能が入ったタイプ。

そのため成分的には結構色々入っていてシンプルナチュラルなケアとは言い難いのですが、40種類もの美容成分が配合されているため、とにかく手軽にリッチなスキンケアをしたいという方は試す価値はあるかと思います。

水、BG、グリセリン、ベタイン、ペンチレングリコール、ガーネット末、フムスエキス、ガラクトミセス培養液、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱ、フィトスフィンゴシン、ヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、加水分解ヒアルロン酸、加水分解エラスチン、加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲン、グルコシルヘスペリジン、リンゴ果実培養細胞エキス、クリスマムマリチマムカルス培養液、プルーン分解物、乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、アーチチョーク葉エキス、カンゾウ根エキス、ユキノシタエキス、オウゴン根エキス、ダイズ発酵エキス、ゴボウ根エキス、アボカド油、グリチルリチン酸2K、ポリクオタニウム-51、カラスムギ穀粒エキス、キサンタンガムクロスポリマー、アラントイン、アルギニン、水添レシチン、レシチン、1,2-ヘキサンジオール、スクワラン、ラベンダー油、ライム油、ニオイテンジクアオイ油、ノバラ油、ジメチコン、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、シクロペンタシロキサン、ドデカン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、フィトステロールズ、PEG-20フィトステロール、ステアリン酸グリセリル、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ステアロイル乳酸Na、ポリソルベート60、イソステアリン酸ソルビタン、ステアリルアルコール、ベヘニルアルコール、キサンタンガム、ヒドロキシエチルセルロース、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、セタノール、タルク、酸化スズ、酸化チタン、炭酸水素Na、ペンテト酸、フェノキシエタノール

尚、売りとされている独自の美容成分は、キレートミネラル(ガーネット末)・清珠水(クラスター水)・フムスエキス(フルボ酸)の3種類。

それぞれの成分の特徴は以下の通りです。

キレートミネラル(ガーネット末)

このキレートミネラル(ガーネット末)は、スキンケア成分として売りにしているものはあまり見たことがないのですが、天然ミネラル鉱石の一種でカラダや肌に良い温泉で使用されている天然鉱石のようなもの。
マスカラやミネラルファンデなどで抗酸化作用のために配合されていることが多いです。

このキレートミネラル(ガーネット末)は、従来の天然鉱石(トルマリン等)に比べて数百倍近くのマイナスイオンを発生させます。このマイナスイオンが細胞活性へ導き、お肌に対しての抗酸化作用(酸化することを防ぐ効果)を発揮しシミ、シワ、たるみを改善するというのが成分的な効果だそうです。

何となく個人的な印象ですが、美顔器や美顔用のローラーなどのスキンケアアイテム版という成分ですね^^。

清珠水(クラスター水)

清球水というのはこのトキノイロドリオールインワンゲル用に配合されているナノレベルのクラスター(水の分子集団)構造に変換した超微細な水の名称のよう。
普通のお水に比べて粒子が細かいため、カラダや肌に水分をより迅速により正確に補給し肌内部までしっかりと働いてくれる水とのことです。

フムスエキス(フルボ酸

そして、「フルボ酸」は、長年堆積してできた腐葉土から抽出される物質。ミネラルなどを吸着する性質と、不必要なものを排出する性質があるといわれ、美容以外にも、健康食品としても注目が高まっている成分。

フルボ酸に関しては、別記事フルボ酸の化粧水で書いていますが、個人的には好きな成分。
強酸性でアトピーやニキビを防いでくれるという肌への作用が気に入って顔~ボディ用など全身用に使っていました。

人気がある成分ですが、あまり配合されている化粧品はまだ少ないので、トキノイロドリオールインワンジェルの特徴で挙げられているので、フルボ酸コスメを探している人にもうれしい成分かもしれませんね。

トキノイロドリオールインワンジェルその他の美容成分

また、上記のキレートミネラル(ガーネット末)、清球水(クラスター水)、フムスエキス(フルボ酸)以外にも、ヒアルロン酸が3種類、コラーゲンが2種類、セラミド3種類と、いい方は悪いですが、とりあえず肌に良い美容成分が詰め込まれている印象。

天然ミネラル寄りな美容成分が多いように思いますが、香りはゼラニウム、ラベンダー、野バラ、ライムの4つの天然精油がブレンドしてあるため使用感はボタニカル(植物)感を感じられそう。

個人的には植物系天然成分が好きですし、成分ももっとシンプルでケミカルが少な目ものが好きなため好みのコスメではありませんが、やはりなんと言っても初回は4,500円が500円で試せるという点は魅力的ですね。
初回限定で、定期購入などの縛りもないので、初めて試す分にはかなりお得なキャンペーンだと思います!

購入はこちらから季乃彩(トキノイロドリ)

-オーガニックお得ネタ

Copyright© ナチュラルママ通信@コスメと育児 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.